効果について

動画広告には、バナー、自然検索、リスティング、アフィリエイトなどいくつか種類があります。広告の種類によってもコンバージョンは変わってきます。コンバージョンには繋がらなかったとしても、後から検索で広告にたどり着くこともあります。動画の場合は興味がないと途中で離脱しますが、記憶に残っていれば数日後に検索してコンバージョンに繋がることもあります。こういった流れはサイトによる違いもあるので、管理するサイトでどのようにコンバージョンにつながるかを考える手段があると安心です。

動画広告の場合は、動画制作とは違い、広告やメルマガを利用して宣伝します。サイトのトップページだけでなく、お気に入りやSNS、SEOから来ることもありますから、幅広く対応できることは重要です。効果はすぐにでないこともありますが、動画広告を取り入れたことで、売上が上がったなど他の企業やショップで、実際に成果をあげているなど導入実績がある制作会社がおすすめです。

過去の導入事例や実績を確認すれば、自分の会社やショップに取り入れた時にどのように展開していくか、イメージしやすくなります。導入実績では価格についても例として紹介しているので、いろいろなところで参考にできます。